はじめに

当院は昭和60年11月16日 当大泉町坂田の地に開業し、今年で開設30周年を迎えます。これまで多くの方に御支援、御協力を賜り、医療事故も起こさず、今日まで営業を続けて参りました。深く御礼申し挙げます。超高齢化社会が現実の事となり,医療現場は更に混迷の度を深めております。専門領域の細分化による、専門医制度で医師不足は特に地方都市で顕著になって居ります。今後医療の役割分担がより明確になるでしょう。一般開業医の役割は、生活習慣病の重症化の防止、癌の早期発見等が最も重要な使命であろうと考えて居ります。格家族化による、各家庭の介護力低下はますます顕著になる中、今後介護施設が増加し、ここへの入所者が増えてくることも確実です。高齢者の排尿の管理は非常に大きな問題です。この様な情勢の中で、地域医療の一端を担う一般開業医、特に泌尿器科医の役割はますます重くなって来て居ります。今後皆様のご指導の下、住みやすい社会を作るため、微力ながらお役に立てればと考えております。

<新院長就任のご挨拶>
謹啓 春暖の候 ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平成30年4月29日付で黛医院の院長を拝命いたすこととなりました。
前院長 黛卓爾の精神を受け継ぎ、微力ではありますが、「泌尿器科内科医院」として地域に密着し、皆様から愛され信頼される医院運営に専心努力する所存でございますので、前院長同様にご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具

医療法人坂田会 黛医院
平成30年5月吉日
院長 中野 勝也